埼玉県新座市の鍼灸院 
はり・きゅう ちはる治療室


訃報
 鈴木千春が亡くなりました

2022.1.13

院長(室長)の鈴木千春が急病のため入院し
(コロナではありません)
手術等行っておりましたが、そのかいなく
11月17日に永眠しました。

葬儀につきましては家族葬をさせていただきました。
(墓地:下記リンク参照)

生前、お世話になった方々、親しくしてくださった方に、
心よりお礼申し上げます。

いたくないはり きもちいい灸 効きます はり・きゅう ちはる治療室

はじめての方へ

はり・きゅうとは

初めての方へ

  1. 鍼灸は、一般に「はりきゅう」または「しんきゅう」と呼ばれています。 東洋医学或いは漢方医学の一分野として中国に起源をもつ我が国の伝統的医療であります。 鍼灸は金属の細いを経穴(ツボ)に刺入し、或いは艾(もぐさ)を燃焼させて経穴(ツボ)に刺激を加え病気を治そうとする施術です。 鍼灸医学は、日本には6世紀の初め飛鳥時代に仏教の伝来より11年遅く、また漢方薬より先に渡来したと云われています。

    公益社団法人 日本鍼灸師会

    埼玉県鍼灸師会
    はり・きゅう ちはる治療室

当院のモットー

身体とこころ

院長  鈴木 千春

東洋医学には、「環境がその人をつくる。病とは環境に対応できなくなった体の状態をいう」という考え方があります。 当院では、治療が効果的に行えるように、今の健康状態や生活習慣など、その人をとりまく環境や、お悩みなどをじっくりお聞きします。病のもととなっている要因を、はり・灸の治療時間をとおして、できるだけ取りのぞけるよう努めております。

痛みのつらさをみる「ペインスケール」というものがあります。
今の痛みがどのくらいあるか、おおまかな位置を指してもらい、治療前、治療後にどう変わったかの指標として役立ちます。 でも、心の痛み、繊細なからだのつらさを計るスケールは、なかなかなさそうです。
当治療室では、その痛み辛さを少しでも忘れられるぐらい、気持ちがほぐれるような時間を過ごしていただけたらと願っています。
治療室にいらっしゃる際は、気兼ねなくなんでもお話しください。